【南向きで後悔】日差しが暑くて、人目が気になる!建売のデメリット

南向き 後悔住み心地

こんにちは、まりつんです。

2020年秋に4LDK建売を購入。
家族4人で住んでいます。

南向きのおうちに絶対住みたくて希望条件に入れて、今住んでいる建売を購入しました。

いざ、南向きの一戸建てに住んでみると、後悔している点がチラホラ…

この記事では、

  • 南向きの家のデメリット
  • 南向きの家を選ぶ場合の注意点

をまとめています。

南向きの家を選ぼうか迷っている方に向けて、参考になれば幸いです!

 

南向きの建売を購入しました

2020年秋、南向きで日当たり良好の4LDK新築建売を購入しました。

それまで暮らしていたのも南向き賃貸アパート。
日当たりが良くて気に入っていたので、マイホームを選ぶ際にも、迷わず南向きを条件にいれました。

賃貸や家を探す際にも「南向き!日当たり良好!」とよく書いてありますよね。
そして、南向き物件は人気!南向きというだけで価格が変わることも。

しかし、いざ南向きの家に住んでみると、ちょっと暮らしづらいことがチラホラ…
南向きの家にもデメリットがあるんだと、気づきました…(泣)

 

南向きで後悔していること

建売 防音対策

南向きの家に実際に住んでみて、後悔していることをまとめてみました!

人目が気になる

我が家は南側にリビングがあり、道路も南側にあります。

人通りがボチボチある道路のため、人目が気になります…
リビングのカーテンを全開に開けることはできません。

建売 目隠しシート

水で貼れるので簡単に目隠しできる!

窓の下半分に目隠しシートを貼ってます。

人目が気にならなくなって、だいぶ過ごしやすくなりました。

人目が気になる人、値段も安いのでおすすめです〜↓↓↓

南側にリビングと道路がある場合、子供たちの声が外に漏れやすい

南向きの家は、家の南側にリビングがあることが多いです。
合わせて、道路も南側にあるとリビングでの話し声が道路に漏れやすいことに気づきました。

そもそも我が家が建売購入を決めたきっかけは、当時住んでいたアパートで子供の泣き声や走りまわる音に対する苦情が来たため。

関連記事:【体験談】子供2人との賃貸アパート暮らし無理でした!!

まりつん
まりつん

音漏れ怖い

うるさかったらまた苦情が来るのでは…とビクビクしています。
一軒家に引っ越したとはいえ、音漏れには気をつけています。

南向きの家は、南側にリビングがある場合が多い、道路も南側にある場合は音漏れに注意!

関連記事:建売は音漏れする!原因は?建売の音漏れ対策

 

朝日は入らない

太陽は東側から昇ってきますよね。

なので、東側に窓がないと朝は暗めです。

我が家は東側にも窓があります。
朝はその東側窓から、太陽の光がよくはいります。

 

日中の日差しが強い

南向きの一軒家、たしかに太陽の光がたくさん入って明るいです。

でも、日差しが強い!!!と感じることも多々。

特に夏の日差しはキツい日も多いです。

まりつん
まりつん

盲点ですな

特に軒が短いと日差しを遮るものがなく、暑くなる傾向が。

建売 軒が短い

建売は軒が短めの家が多い

ただ、日差しが全く入らないよりはマシ!と私は思ってます。
日差し対策さえすれば、過ごしやすくなります。

 

南側の窓はカーテンよりブラインドにすると、日差しの入る量を調整できるのでおすすめです。

アメブロに建売の暑さ対策の記事を書いたのでよかったらどぞ↓↓↓

 

南向きの家、ここに気をつけて!

南向き 後悔

南向きの家は、日当たりが良くて最高♡みたいなイメージがあるかと思います。

が、南向きだからこそ後悔する部分もあるんです。

南向きの家に住む場合に気をつけたいポイントがこの3つ

  • 南側に道路がある場合は、人目が気になる!目隠し対策を考えよう
  • 南側にリビングと道路がある場合は、音漏れにも気をつけて!
  • 南向きは日差しが入りすぎて眩しい場合も!カーテンよりブラインドが快適

南向きの家は日差しがたっぷり入って快適!と思われがち。
メリットが多い分、デメリットもあるのでよく理解してから選んでみてくださいね〜!

住み心地 建売ぐらし
 SNSでも情報発信中! /
【 この記事を書いた人 】
まりつん

書いてる人
・2児のママ(4歳、1歳男の子)
・4LDK建売に住んで2年目
・おうちで仕事してるフリーランス

【悩み】
・ワンオペ育児がつらい
・旦那の仕事が忙しい
・乾燥肌が顔がカピカピ

 SNSでも情報発信中! /
建売で楽しむ子育て!
タイトルとURLをコピーしました