キッチンが暑い…!涼しくするコツは『足元』

キッチン 暑い住み心地

 

夏場のキッチン…まじ暑い…

まりつん
まりつん

お昼のラーメン煮るだけで汗だくなるよね

 

夏場のキッチンって、地獄ですよね。エアコンの風も届きづらく、火をつかう食事作り。苦行でしかありません。じつは、日本気象協会も注意喚起が掲載してます。

室内でも高温多湿の環境では、熱中症にかかりやすくなります。キッチンで火を使って調理をすると、熱とともに蒸気による湿気が発生して高温多湿の環境が生まれるため、注意が必要です。引用元:日本気象協会  熱中症 こんな人は特に注意!「キッチンで火を使う人」

そんなキッチンを涼しくするコツを発見しました。ポイントは「足元」でした。

この記事では、キッチンが熱くなる原因と対策をまとめて紹介します。



キッチンが暑くなる原因

キッチン 暑い

  • 火をつかった調理をする
  • 空気が循環しづらい
  • エアコンの風が届きにくい

キッチンが暑くなる原因は主にこの3つ。

調理に火をつかって室温が上がり、窓がなかったり換気扇が弱いことで空気が循環しづらい環境が原因にあるようです。またリビングダイニングの場合、エアコンの涼しい空気が届きづらい間取りが原因の可能性も。

 

キッチンを涼しくするコツは『足元』

キッチン 暑い 対策

この記事「2階が暑い!サーキュレーターで循環させています」でサーキュレーターの素晴らしさを実感した我が家。3台のサーキュレーターを所持し、そのうち1つはキッチンを置くことに。

どこに置いたら涼しいかな?と試行錯誤した上、圧倒的に涼しかったのは『足元』でした!ひざ下らへんに風が当たる位置にサーキュレーターをまわすと、とても涼しく快適に作業できます。

我が家は楽天でDCモーターのコードレスサーキュレーターを2台購入。そのうち1つはキッチンに置いています。

キッチン 暑い

充電残量が数字なのも分かりやすい

タイマー付きなので、消し忘れがなくて助かってます。



タイトルとURLをコピーしました